deutsch english française japanisch koreanisch chinesisch

経歴

1981年、私は旧東ドイツの小さな村で生まれ、静かな田園地帯で育ちました。 16歳のときには、すでにギターに夢中な自分に気づきました。 専門的なトレーニングは受けませんでしたが、自分で弾き方などを覚え、ほとんどは 自分の楽しみのために演奏していまいた。 そしてそれはいつの間にか、自分の人生の大事な一部となっていました。 高校を卒業し社会奉仕義務を終えたあと、私はいくつかの国へ旅に出かけました。

2003年に私はルシアーの勉強をしようと決意しました。 そして1年間へルマン・グレフェ氏と仕事をする好機に恵まれまれ、彼からはたくさんの 基礎技術を学びました。 同時にルシアーのダニエル・フリードリッヒ氏やリチャード・ジェコブ・ワイスガバー氏の 興味深いギターに触れるきっかけにもなりました。

Markneukirchen大学での勉強を続け、2007年には北米横断の旅をして 道中で数人のルシアーを訪ねました。 そこで私はカリフォルニアに住むグレゴリー・バイヤーズと親しくなり、しばらくの間 彼と仕事をする機会に恵まれました。 この旅が私の今後を決める決定的な出来事だったことは間違いありません。

大学を卒業したあと、ロイトリンゲンに住むアシム・ピーター・グロピウス氏に従事し そこでギター修理と復元の技術を学びました。 2009年より、南フランスの自分の工房でギターを作り続けています。