deutsch english française japanisch koreanisch chinesisch

アイディア

私は自分の人生を通して今までギターを弾いてきた経験そのものが、ギターの作り手として 成長することや技術向上の基礎になっていると思っています。 音と触れ合うことで、どんな素材で、どういう工程で・・・などのイメージが広がり 世界の音楽に導かれるようにギター作りが始まります。 そうして出来上がったギターもまた、この不思議な世界の音の一部になっていくのです。

ギター作りにおいて最も大切なことは、完璧な音色とトーンを見出すことだと思っています。

私はアントニオ・デ・トレス氏やマニュエル・ラミレズ氏、ペドロ・ペレズ氏などのオールド マスターや、近代的な作り手のダニエル・フリードリッヒ氏、ロバート・リュック氏、 グレゴリー・バイヤーズ氏やマシアス・ダンマン氏から特に強い影響を受けています。 彼らは私がルシアーとしての道を歩み、自信のコンセプトを作りあげる手本となりました。

私が作り上げるギターは、私にとって「楽器」というだけではない特別なものです。

それらは私が伝統を尊敬する気持ちでもあり、ギター職人として「音楽」を表現する 形でもあるのです。